教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

MS-IME:辞書に登録したのに候補に出てこない

   

 

 


 

 

 


 

 

 

 

 

 

「IMEの辞書に登録したのに変換候補に出てこない」という質問をいただくことがあります。


■ 原因(1)  環境依存文字(機種依存文字)を登録している

環境依存文字を登録しても【環境依存文字が候補に表示されない設定】では表示されません。

  1. 言語バーの「ツール」ボタンから「プロパティ」をクリック

     

  2. 「変換」タブ−「変換文字制限」をクリック

     

  3. 「変換文字制限をしない」をクリックし「OK」をクリック


■原因(2)  異なるIMEの辞書に登録している

Windows+Officeの環境では2つのIMEがインストールされます。

  • MS-IME → Windowsに標準で搭載される日本語入力システム

  • MS Office-IME → Microsoft Officeをインストールすると搭載される日本語入力システム

 

2つの入力システムでは登録するユーザー辞書も異なります。使用する入力システムに切り替えて登録しましょう。

※どちらかのみを使いたい場合は一方を削除できます(簡単に戻せます)

■ 使用するIMEのユーザー辞書に登録する ■

  1. 言語バーが最小化されていたら、タスクバーで右クリックし「言語バーの復元」をクリック

  2. 使用する入力システムを確認 してから単語を登録(←方法はこちら)

■ 単語が登録されたか確認するには ■ 

  1. 言語バー「ツール」−「プロパティ」をクリック

     

  2. 「辞書/学習」タブでユーザー辞書の「編集」をクリック

  3. 辞書の中身が表示されるので確認する

★IMEのユーザー辞書はC:\Users\プロファイル\AppData\Roaming\Microsoft\IMJP●\imjp●cu.dicです。(●の数値はバージョンによって違います 。例えばOffice2010、Windows7ならデフォルトは↓です)

※ MS Office-IMEの辞書はC:\Users\UserName\AppData\Roaming\Microsoft\IMJP14\imjp14cu.dic

※ MS-IMEの辞書はC:\Users\UserName\AppData\Roaming\Microsoft\IMJP10\imjp10u.dic

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows