教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Windows:グループポリシーADMXファイルの仕組みと使い方 (総まとめ)

 

 

 

 


 

 


 

 

 

ADMXファイルとは

WindowsVista・7・2008以降、レジストリベースのポリシー設定を定義するファイル形式として 採用されたものがADMXファイルです。グループポリシーオブジェクトエディターでは「管理用テンプレート」カテゴリに表示されます。ポリシー項目が増え制御できる機能や設定も多くなりました。
 

ADMXファイルはVista,7,2008以降の各PCに標準でインストールされています。ADMXファイルには2種類あり、【言語に依存しないADMXファイル(*.admx) 】【言語に依存するADMXファイル(*.adml)】があります。


ADMXファイル でグループポリシーを定義するための条件

  • ADMXファイルで定義できるローカルグループポリシーはVista,7,2008です。

  • ADMXファイル で定義できるドメイングループポリシーは2000,2003,2008ドメインです。 (ポリシーの"適用"は2003/2008/XP/Vista/2008/7も可能です。例えばWindowsXPにもADMXで定義したポリシーは適用され ます。)

  • ADMXファイルでポリシーを編集できるコンピュータはVista,7,2008のみです。(2000/2003ドメインポリシーもADMXファイルで定義できますが、これらのコンピュータではADMXファイルが読み取れず編集できないため、Vistaや7からリモート によりグループポリシー管理ツールでADMXファイルでポリシーを定義します。)

尚、 従来のADMファイルもVista,7,2008で利用できます (利用できなくなったわけではありません)ADMXファイルとADMファイルが混在する場合、双方からポリシー設定を自動的に読み取り表示します。


ADMXファイルの保存場所

◆ローカルグループポリシーの場合◆

  • 言語に依存しない*.admxファイル → C:\Windows\PolicyDefinitions

  • 言語に依存する*.admlファイル → C:\Windows\PolicyDefinitions\言語フォルダ(日本語ならja-JP)

◆ドメイングループポリシーの場合◆

  • 言語に依存しない*.admxファイル → C:\Windows\Sysvol\domain\Policies\PolicyDefinitions

  • 言語に依存する*.admlファイル → C:\Windows\Sysvol\domain\Policies\PolicyDefinitions\言語フォルダ(日本語ならja-JP)

ドメイン環境ではADMXファイルを↑↑ドメインコントローラ上のSYSVOL共有内の集中格納場所(中央ストア)↑↑に置き、ポリシー編集時ここから読み取ります。中央ストアの場所はsysvol共有\domain\policies\policyDefinitionsであり、レプリケーションにより全DCに複製されます。これによりどのコンピュータからGPOを編集しても同じ環境でADMXファイルを利用でき容量も削減※1できます。尚、中央ストアは既定では存在しないため1台のドメイン コントローラに1 度だけ作成する必要があります。中央ストアを作成すると、GPO編集にはここが参照され ます。(※中央ストアがない場合はローカルのADMXファイル(%Windir%\PolicyDefinitions)を読み取って編集します。)

※1:従来のADMファイルはローカル(Windows\inf)から個々のGPOにコピーされていたため、Sysvol内の容量増大によりレプリケーションに負荷をかけていました。


ADMXファイルを追加するには

ADMXファイル(管理用テンプレート)を追加したい場合は、ローカル・ドメインともに上記↑の格納場所にADMXファイル(*.admxと*.adml)を置くだけです。

その後グループポリシーオブジェクトエディタを再起動すれば、「管理用テンプレート」カテゴリに自動的に表示されます。

 

例えば、EXCEL2010用管理用テンプレートをドメインのGPOに追加する場合は、ドメインコントローラのC:\windows\Sysvol\domain\Policies\PolicyDefinitionsフォルダにexcel14.admxファイルを置き、さらにそのサブフォルダ(ja-JPフォルダ)にexcel14.admlファイルを置きます。これだけでグループポリシーオブジェクトエディタの「管理用テンプレート」カテゴリにExcel2010のポリシー設定が表示されます。

 

※ 従来のADMファイルはグループポリシーオブジェクトエディタの「管理用テンプレート」カテゴリで右クリック−「テンプレートの追加と削除」から 追加できますが、ADMXファイルはここから追加することはできません。

 

ADMXファイル関連TIPS

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows