教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

Excel2010:ピボットテーブルの変更・更新

   

 

 


 

 

 

 

ピボットテーブルの元データが変更された場合、状況によって更新の仕方は異なります。

  • データが追加された→  範囲を指定しなおす必要がありますが、名前を付ければ自動更新できます。

  • データの修正 → ピボットテーブル側で「 手動更新」または「ファイルオープン時に自動更新」します。


記号

データが追加された場合:ピボットテーブル の元データを変更する

  1. ピボットテーブルをクリックし「オプション」タブ−「データソースの変更」をクリック

     

  2. ピボットテーブルのデータソースの変更ダイアログが表示されるので、範囲選択しなおし「OK」をクリック

 


記号

データが削除/変更された場合:ピボットテーブルで「更新」する

  • ピボットテーブル上で右クリックし「更新」をクリック

ピボットテーブルは編集後に自動更新されません。ファイルを開く際に自動更新することはできます(方法はこちら

 

 

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows