教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Excel2010:COUNTIFS関数でOR条件を使うには

 

 

 

COUNTIFS関数で条件を指定するとAND条件になります。

 

例:【区内】で【60歳以上】を数える(AND条件)

=COUNTIFS(D1:D7,"区内",C1:C7,">=60")  結果2

 

OR条件でカウントしたい場合は、DCOUNT関数を使うかCOUNTIFS関数を足し引きします。

DCOUNT関数の使い方はこちら

 

 

■ COUNTIFSでOR条件を使うなら

同一フィールドならCOUNTIFSを足すだけでカウントできます。

 

◆ 4歳以下または60歳以上

=COUNTIFS(C1:C7,"<=4") + COUNTIFS(C1:C7,">=60")

 

異なるフィールドのOR条件は重複することがあるので、足した後に重複分を引く必要があります。

 

◆ 4歳以下または女

= countisf(B1:B7,"女")+CountIfs(C1:C7,"<=4")  結果 5

 

これだけでは4歳以下の女の子が2回カウントされてしまう(4歳以下で1、女で1)ので【4歳以下かつ女】数分、引きます。

= countisf(B1:B7,"女")+CountIfs(C1:C7,"<=4") - Countifs(B1:B7,"女", C1:C7,"<=4")

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows