教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Excel2010:複数の条件に合致したものを数える(DCOUNT/DCOUNTA関数)

 

 


 


 

 

DCOUNT/DCOUNTA関数では、複数条件に合致したものを数えることができます。AND条件、OR条件、それらの組み合わせ等複雑な条件が可能です。

  • DCOUNT ( データベース , 集計したいフィールド名 , 条件エリア

▼次のデータベースで「60歳以上の区内(AND)」「3歳以下または60歳以上(OR)」といった条件で数えてみましょう▼

 

AND条件(同じ行に入力):例「60歳以上」の「区内」在住を数える

  1. 条件エリアを作成します。AND条件(区内で60以上)は同じ行に入力します。

     

  2. カウントしたい場所へ式を入力(氏名フィールドを数えるのでA1を指定)

=DCOUNTA($A$1:$D$7,A1,F1:G2)

 

OR条件(異なる行に入力):例「4歳以下」または「60歳以上」を数える

  1. 条件エリアを作成します。OR条件(4歳以下か、60歳以上)は異なる行に入力します。

     

  2. 式を入力します。

=DCOUNTA($A$1:$D$7,A1,F1:G3)

--- 複雑な条件もOK! ----

 

●区内の4歳以下または60歳以上
●もしくは20歳以上の女性
 

正確には「区内の60歳以上」または「区内の4歳以下」または「20歳以上の女」の個数を数えます。

これはフィルターオプションで利用する条件範囲と同じです。


関連 Q&A

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows