教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Excel2010:ピボットテーブルで曜日ごとに分析する(曜日のグループ化)

   

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

ピボットテーブルで曜日ごとに分析したい(グループ化)場合は、Weekday関数でシリアル値を曜日を表す数値に変換します。(又は文字列として入力)

シリアル値のまま(表示形式で曜日を表示)ではグループ化できません。(例えば5/1と5/8は同じ【月曜日】だがシリアル値が異なるためグループ化できない)


 

■ データ元の曜日をWeekday関数で数値にする

Weekday関数はシリアル値を1~7の曜日を表す数値に変換します。これにより同じ曜日は同じ数値となり、グループ化が可能になります。

 

= WEEKDAY(日付 , 曜日の種類)

例:Weekday(日付)→ 日=1、月=2、 火=3、 水=4、木=5、 金=6、土=7 で返されます。(詳しくはWeekday関数参照)

 

  1. 元データのシリアル値をWeekday関数数値に変換する

     

    ▼▼ 数値に変換されます(セルの表示形式によっては日付表示)▼▼


     

  2. 曜日セルの表示形式を「aaa」とする(セル選択右クリックセルの書式設定ユーザー定義aaa

     

    ▼▼ 曜日が表示されます(セルに格納されているのはWeekday関数により返された1~7の数値)▼▼



     

  3. ピボットテーブルを作成する

▼▼ 曜日がグループ化できました!▼▼

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows