教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Excel2010:SUMPRODUCT関数で日付を条件にする

 

 

 

 

 

 


 

 

 

SUMPRODUCT関数【基本編】  →  SUMPRODUCT関数【応用編】

 

ここでは、SUMPRODUCT関数で日付を条件に使う方法をご紹介します。

日付以降 … SUMPRODUCT((範囲 >= Date(yyyy,mm,dd))*1,(対象範囲))

今日以降 … SUMPRODUCT((範囲 >= Today())*1,(対象範囲))

日付セルで指定 … SUMPRODUCT((範囲 >=A2)*1,(対象範囲))

範囲指定 … SUMPRODUCT((範囲 >=DATE(yyyy,mm,dd))*(A2:A18<=DATE(yyyy,mm,dd)),C2:C18)


 

■ 例:2015/8/1〜2015/8/5まで(範囲指定)

  • SUMPRODUCT((A2:A18>=DATE(2015,8,1))*(A2:A18<=DATE(2015,8,5)),C2:C18)

  • SUMPRODUCT((A2:A18>=A2)*(A2:A18<=A7),C2:C18)
     

■ 例:今日以前

  • SUMPRODUCT((A2:A18 <= TODAY())*1,C2:C18)

 

■ 例:○日〜○日の間で、個数が何個あるか(セル参照)

→ SUMPRODUCT((DAY(A2:A11)>=D2)*(DAY(A2:A11)<=E2),B2:B11)  → A列が2以上6以下の個数を数える


★ ここでは例として日にちで指定していますが(Day関数)Month関数やYear関数でも指定された月間、年間の計算が可能です。

 

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows