教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Excel2010:重複するデータに色を付ける

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 


 

 

 

 

重複データが入力されているセルに色を付ける方法をご紹介します。

次の3パターンについてご紹介します。


 

同じ列内で重複する データに色を付ける場合

 方法1

  1. 該当列(またはセル範囲)を選択

  2. 「ホーム」タブ −「条件付き書式▼」−「 セルの強調表示ルール」−「重複する値」をクリック

     

  3. 重複データが確認できます。そのまま色を設定する場合は「OK」をクリックしてください。

    ※色を解除する場合は、列選択→「条件付き書式」−「ルールのクリア」−「選択したセルからルールをクリア」をクリックしてください。
     

 方法2

CountIF関数でアクティブセルが列内に2個以上あるなら…の式を作成します。 (※方法1より手間ですが、○個以上ある場合の条件でも重複チェックできます)

  1. 列を選択(またはセル範囲を選択)

  2. 「ホーム」タブ −「条件付き書式▼」−「新しいルール」をクリック

  3. 「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択し=COUNTIF ($A:$A,A1) >= 2 と入力

     

  4. 「書式」をクリックし、「塗りつぶし」タブで色を指定して「OK」で閉じる

    → 重複セルに色がつきます。


 

■ 異なる列(A列とB列)で重複するセルに色を付ける場合

 

A列・B列それぞれに対し条件付き書式を設定します。

  • A列に対し「B列の中にアクティブセルが1個以上あるなら」の条件式を作成します。

  • B列に対し「A列の中にアクティブセルが1個以上あるなら」の条件式を作成します。

  1. A列を選択

  2. 「ホーム」タブ −「条件付き書式▼」−「新しいルール」をクリック

  3. 「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択し=COUNTIF ($B:$B,A1) >=1 と入力

  4. 「書式」をクリックし、「塗りつぶし」タブで色を指定して「OK」で閉じる

同様にB列にも設定します。

 

重複する行(レコード、つまりセルの組み合わせが同じ)に色を付ける方法はこちら

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows