教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word2013-2016: テーマ、テンプレート、スタイルセットの違い

 

 

 

 
テンプレート、テーマ、スタイルセットはいづれも「書式」や「ページ設定」を格納でき、配布や書式の一括切り替えが簡単にできる便利なものです。ここでは違いや関連性についてご紹介します。


■ テンプレートとは?

テンプレートは文書の雛形で、用紙、スタイル(書式)、ショートカットキー、クイックパーツなど全ての書式やページ設定が保存できます。共同作業や配布、書式やレイアウトの固定に適しています。尚、テンプレートには必ず【既定のテーマ】【既定のスタイルセット】が保存されているので、デザイン(色・フォント・効果)はテーマ、スタイルはスタイルセットのものが使用されます。(既定のテーマ・スタイル=テンプレート保存時のもの)

 

■ スタイルとは?

スタイルとは書式の集まりです。中央揃え、フォント、サイズ、色、太字、斜体、 段落番号…といった文字や段落の書式を1つのスタイルとしてまとめたもので、複数の文字や段落に、一括して同じ書式を適用 (更新)できます。またスタイルを使って目次や階層を定義したりと、文書を構成するのにも役立ちます。

 

■ スタイルセット(クイックスタイルセット)とは?

名前の通り【スタイルがまとめられたセット】です 。2013以降用意されました。見出しスタイル、ユーザー定義スタイルなど複数のスタイルを1まとめに格納簡単に呼び出したり、一括切り替えが可能です。 ※詳しく→ スタイルセットの使い方 完全マスター

 

■ テーマとは?

テーマは文書の外観(デザイン)をまとめたもので、「色」「フォント」「グラフィック効果」の3つが保存されます。テーマ を変えることで文書のデザインを一括変更できます。例えば色や図を使ったポスターではテーマを変更するだけで「ポップな感じ」「静かな感じ」のようにデザインを一瞬で変化できます。

 

ーーー 同じ文書でもテーマを変更するだけで外観(デザイン) を変更できるーーー



+簡単まとめ+

  • 同一文書を作成するならテンプレート(レイアウト、書式の固定
  • 書式やデザインを切替えて使うならテーマ、スタイルセット
  • 共同作業でこれから作業するならレイアウト、書式設定済みテンプレート配布

+保存場所+

◎テンプレート(デフォルト=Normal.dotm) … C:\Users\UserName\AppData\Roaming\Microsoft\Templates

◎テンプレート(ユーザー作成)… C:\Users\UserName\Documents\Office のカスタム テンプレート

◎スタイルセット(デフォルト)…C:\Program Files\Microsoft Office\Office16\1041\QuickStyles\*.dotx

◎スタイルセット(ユーザー作成)… C:\Users\UserName\AppData\Roaming\Microsoft\QuickStyles\*.dotx

◎テーマ(ユーザー作成)…C:\Users\UserName\AppData\Roaming\Microsoft\Templates\Document Themes\*.thmx

◎テーマのフォントだけ… Document Themes\Theme Fonts\*.xml

◎テーマの色だけ…Document Themes\Theme Colors\*.xml

+補足+

テンプレート保存時のテーマ・スタイルセットが既定のテーマ、既定のスタイルセットになります。よってそのテンプレートを元にした新規文書で「既定のテーマにリセット」「既定のスタイルセットにリセット」とすると、テンプレ適用時の状態に戻すことができます。

尚、テーマファイル(thmx)やクイックスタイルファイル(dotx)とリンクしているわけではないので、更新されたり、解除されたりといったことはありません。(ただの設定ファイルで、書式自体や文書に保存される)

      

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows