教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word2010:クイックパーツを登録するには

 

 


 

 


 

 

頻繁に利用する文字や図をクイックパーツ(定型句)として登録しておくと簡単に挿入できます。例えば会社の住所を「会社住所」という パーツで登録しておく等です。★書式や図も含めて登録できるため、会社ロゴ付きで登録するなども可能です。

◆◇◆ クイックパーツ(定型句)のメリットと特徴 ◆◇◆

  • 頻繁に利用する文言や図を登録し、簡単に呼び出せる

  • 書式が設定あれていれば登録される

  • 図も登録できる

  • 複数行での登録が可能

  • 登録したクイックパーツはWord全文書で利用可能


■ クイックパーツを登録する

  1. 登録したい文言を本文に入力し、範囲選択する(段落記号を含めて選択すると段落書式も登録されます。)

     

  2. 「Alt」+「F3」キーを押す
      または
    「挿入」タブ−「クイックパーツ」「選択範囲をクイックパーツギャラリーに保存」
     

  3. 「新しい文書パーツの作成」ダイアログが表示されたら名前や分類、ギャラリー(自由)を指定 して「OK」をクリック
    ※注:クイックパーツギャラリーに登録すると素早く挿入でき、クイックパーツコンテンツコントロールからも挿入可能です。

     

    ≪名前≫ ★必須

    パーツ名を入力します(パーツを呼び出す時に使うので簡単なものにしましょう)

     

    ≪ギャラリー≫

    選択したギャラリーからも挿入できます。(例:ヘッダーギャラリー なら「ヘッダー▼」リストからも挿入可能)

     

    ≪分類≫

    パーツの検索や整理用のキーワードです。(例:ビジネス、プライベート …)

     

    ≪説明≫

    どのようなパーツか簡単な説明を入力します。(例:お詫び用の文言です)

     

    ≪保存先≫

    既定ではBuilding Blocks.dotxおよびNormal.dotmに保存でき 、どちらでもWord全文書で利用できます。(Building Blocks.dotxに保存すると登録したクイックパーツを他PCでも簡単に利用できます(配布しやすい)) 他のテンプレートでも開いていれば保存先に指定できます。そのテンプレートを元にした文書でのみ利用可能です。(テンプレートパスにアクセスできる場合)


■ 登録した定型句を挿入する

  • パーツ名を入力し、「F3」キーを押す
    ★例★「会社住所」と入力してF3キー
     

  • 「挿入」タブ−「クイックパーツ」−「定型句」から挿入(登録したギャラリー からの挿入)
     

  • 「挿入」タブ−「クイックパーツ」−「文書パーツオーガナイザ」をクリックして挿入

Autotextフィールドはクイックパーツ を挿入できるフィールドです。{Autotext パーツ名} パーツ内容が変更された場合に、一括修正できます。例えば{ Autotext 会社住所 }で住所を入れると、移転した場合も定型句の変更&フィールド更新だけで、全文書の住所を一括変更できます。

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows