教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word2010:AUTOTEXTフィールドの使い方(定型句フィールド)

   

 


 

 

 

 

AUTOTEXTフィールドは定型句(クイックパーツ)フィールドです。定型句は頻繁に利用する文言を登録しておけば、いつでも呼び出して挿入できる機能です。

※ クイックパーツについてはこちらで詳しくご紹介しています。

 


 

◆ AUTOTEXTフィールドのメリット

通常は「会社住所」などの定型句名から「東京都千代田区丸の内○-○-○」といった住所を入力できます。

これだけでも大変便利ですが、AutoTextフィールドで定型句(クイックパーツ)を入力すると後から内容に変更があったときに一括して更新できるのです。

 

 

◆ AUTOTEXTフィールドを挿入してみよう

※ 予め定型句(クイックパーツ)は登録しておいてください。

  1. 「挿入」−「クイックパーツ」−「フィールド」をクリック

  2. 「AutoText」を選択し「定型句の登録名」から定型句名を選択して「OK」をクリック
    ★手動で挿入(こちらの方が早い)→ Ctrl+F9キーを押し{ AutoText 定型句名 }と入力 → Shift+F9キーF9キーで更新

 

◆ 定型句を更新してみる ◆

  1. 定型句の内容を変更する

  2. Ctrl+Aキーで文書内を全選択する

  3. F9キーを押す → AutoTextフィールドが更新される

 

★ AutoTextフィールドのポイント(まとめ)

  • 定型句をAutoTextフィールドで挿入すると定型句の登録内容を変更するだけで、文書内の既存の定型句内容を一括変更できる(フィールド更新)

  • 定型句はWord全文書で利用できるため(通常はNormal.dotmBuilding Blocks.dotxに登録するため)複数の文書で一括変更ができる

 

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows