教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word  ≫ 検索と置換

Word :ワイルドカード を使った検索と置換を極める

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイルドカードを使った検索と置換を極める 1 2 3 4

 

検索/置換を行う際、ワイルドカードを使うと詳細な条件を指定して検索を行うことができます。

ワイルドカードとは特定の文字ではなく「任意の文字」を表し、これを使うことにより様々な条件を設定できます。


記号

ワイルドカードの使い方

  1. 【ホーム】タブ−「検索」又は「置換」をクリック

     

  2. 「検索と置換」ダイアログで「オプション」をクリックし、「ワイルドカードを使用する」にチェックを入れる

     

  3. 「特殊文字▼」をクリックしてワイルドカードを挿入する(又は手入力する)

 

 

記号

ワイルドカードの意味と検索例

 

?

 任意の1文字を検索します。

検索例

検索結果

?

○ 第1回、第2回…

× 第10

?? ○ 第10

b?g

○ big bag bug buggy


*

任意の0文字以上の文字列(複数可)を検索します。

検索例

検索結果

*

○ 第1回、第100回…

(注) *は複数文字列も含む為、「三者への発言を撤」といった文章も検索されることに注意が必要です。


[ - ]

範囲内の任意の1文字を検索します。範囲は文字コード順に指定します。

検索

検索結果

[-]

ひらがなを検索します。

[-]

全角カタカナを検索します。

[a-zA-Z]

半角英字を検索します。

[0-9]

半角数字を検索します。

[\!-~]

半角英数字(記号含)を検索します。

(文字コード順では!から~までなのですが、!はワイルドカードなので前に\を付けます。 これについてはこちらを参照してください。)

00[1-9]

00"数字1文字"を検索します。

○ 001、002、003…

× 00A

 

その他、文字種ごとの検索については「ワイルドカードを使った文字種ごとの検索について」を参照してください。


[    ]

指定した文字のいずれか1文字を検索します。

検索例

検索結果

wom[ae]n

○ woman   women

[DM]r

Dr  Mr

M[rs]{1,2}

○ Mr   Mrs   {   }については↓を参照してください。


@の直前の文字が1つ、又は複数連続している文字を検索します。

検索例

検索結果
do@l

dol dool  doool


<

単語の先頭文字を指定して検索します。

検索例

検索結果
<sign

 signから始まる単語を検索します。

sign  signsignature 

× assignment

<con

 conから始まる単語を検索します。

confusion  congratulation 

× second


>

単語の末尾を指定して検索します。

検索例

検索結果
man>

manで終わる単語を検索します。

man  woman  human

× manual

<[0-9]{3}>

3桁の数字のみ検索します 。(0〜9の数字が3個で始まり、0〜9の数字が3個で終わる、という意)
{   }については後述しています。

○ 120   240   500

× 50  31  450000   5899

 

ワイルドカードを使った検索と置換を極める 1234

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows