教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word2010:自動保存ファイル(asdファイル)を開く方法

 

 


 

 

 

Word2010では、保存せずに閉じてしまったファイルを簡単に復元できるようになりました。

操作方法はWord2010:保存し忘れたファイルの内容を復元するには?でご紹介しています。

 

自分のPCで起こった場合は、↑のQAの通りに操作すれば自動保存ファイル(*.asdファイル)を開くことができます。

しかしasdファイルは通常の開き方では開けないため、下記のような場合に困ることがあります。

  • asdファイルが送付されてきたが開けない

  • ユーザーが保存せずに閉じてしまったファイルをネットワークアクセスして救出したい

  • asdファイルを直接開こうとするとエラーが表示される

  • Wordでは「このファイルには前のバージョンはありません」と表示されてしまうが、asdファイルは存在する

ここではWordでasdファイルを開く方法をご紹介します。


asdファイルを開くには

  1. asdファイルをC:\Users\プロファイル\AppData\Roaming\Microsoft\Wordフォルダにコピー
    (又はC:\Users\プロファイル\AppData\Local\Microsoft\Office\UnsavedFilesフォルダ

  2. Wordの「開く」をクリックし、1.でコピーしたフォルダにアクセス

  3. コピーしたasdファイルを選択し「開く」をクリック

 

asdファイルは上記いずれかの場所以外からは「開く」から開くことはできません。 (重要)

★ C:\Users\プロファイル\AppData\Roaming\Microsoft\Wordフォルダは、既定の自動保存場所です。(オプション−「保存」−「自動回復用ファイルの場所」で変更可能)

★ 自動保存についてはWord2010:保存し忘れたファイルの内容を復元するには?を参照してください。

 

 

 


関連 Q&A

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows