教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

Word ワイルドカード検索 例題シリーズ  ≫ Or検索するには

例:「山田」か「佐藤」を検索したい

 

 

 

 


 

 

 

 

■ 例1:「山田」か「佐藤」を検索するには

今月の主担当は山田さん、副担当は佐藤さんです。不明な点は山田さん、佐藤さんにお尋ねください。休暇申請は山田さん及び中村さんまでお願いします。当番表の変更については佐藤さんまでお願いします。経理:山口

  1. 文頭にカーソルを置き、「ホーム」タブ−「検索▼」−「高度な検索」をクリック

  2. 「オプション」をクリックし「ワイルドカードを使用する」にチェックを入れる

  3. 「検索する文字列」ボックスに「[山佐][田藤]」と入力 して「検索する場所」−「メイン文書」とする  ★解説(1)

 

 

■ 例2:「田原さん」と「大河原さん」を「田原先生」「大河原先生」に置換するには

今月の主担当は田原さん、副担当は大河原さんです。不明な点は田原さん、大河原さんにお尋ねください。休暇申請は田原さん及び中村さんまでお願いします。当番表の変更については大河原さんまでお願いします。経理:山口

  1. 文頭にカーソルを置き、「ホーム」タブ−「検索▼」−「高度な検索」をクリック

  2. 「オプション」をクリックし「ワイルドカードを使用する」にチェックを入れる

  3. 「検索する文字列」ボックスに「([田大河]{1,2}[原])さん」と入力  ★解説(2)

  4. 「置換後の文字列」ボックスに「\1先生」と入力   ★解説(3)

  5. 「すべて置換」をクリック

 

 

  ◆◆ 解説 ◆◆ 

 (1) [][]内のいずれかの1文字を表すので、もし「佐田」があればこれもヒットします。別の方法として[山田佐藤]{2}で検索しても「山田」 と「佐藤」が検索できますが「藤田」「山藤」なども合致します。

 (2) [田大河]{1,2}は、田・大・河のいずれかの文字が1字か2字、を表します。( )で括ると、検索結果をそのまま置換後に返すことができます。

 (3) カッコで括った検索結果をそのまま返すには\数字を使います。(数字はカッコの出現順)結果はそのまま返し「さん」を「先生」に置換します。

  ◆◆ 補足 ◆◆ 

([田大河]{1,2}[原])さん」では「田原」「大河原」の他に「大原」なども合致することに注意が必要です。合致する文字列が他にある場合はOr検索せずに1つずつ検索したほうがよいでしょう。

 

◆ 参考QA:ワイルドカード を使った検索と置換を極める

 

 

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows