教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

Word  ≫ 差し込み印刷

Word差し込み印刷:○レコードずつ差し込みたい

 

 

 

 


 


 

 

 

1ページに○レコード数ずつ差し込みたい場合は、次のいづれかの方法で行います。

 

 ◆ 方法1:レコード分のセルを作成して差し込む ◆

※ ラベルは1ページに付きセル分だけレコードが差し込まれるのでこれを利用します。

複数列あり、行単位でレコードを差し込みたい場合は方法2(NextRecordを挿入する)を参照してください。

  1. 差し込みたい分のセル(表)を作成する(罫線が邪魔な場合は非表示にする)

     
     
     
  2. 「差し込み印刷」タブ−「差し込み印刷の開始▼」−「ラベル」をクリックし「キャンセル」をクリック

  3. 「宛先の選択▼」ボタンから「既存のリストを使用」をクリックし、データファイルを選択して「OK」をクリック

  4. 最初のセルに「差し込みフィールドの挿入」からフィールドを 挿入

    ≪氏名≫

     
     

     

  5. 「複数ラベルに反映」 をクリック
    ↓他のセルに次のレコードが差し込まれる

    ≪氏名≫

    ≪NextRecord≫≪氏名≫

    ≪NextRecord≫≪氏名≫

     

  6. 「差し込み文書」タブ−「完了と差し込み▼」ボタンから「個々のドキュメントの編集」をクリックし「OK」をクリック

→ 1ページに1表ずつ(今回は3セルなので3レコードずつ)差し込まれます。

 

 ◆ 方法2:NextRecordを挿入する ◆

レターは1ページに1レコード挿入しますが、Nextフィールドを挿入して次のレコードも差し込むようにします。

  1. 「差し込み印刷」タブ−「差し込み印刷の開始▼」−「レター」をクリック

  2. 「宛先の選択▼」ボタンから「既存のリストを使用」をクリックし、データファイルを選択して「OK」をクリック

  3. 「差し込みフィールドの挿入」からフィールドを挿入(1レコード目)

    ≪氏名≫

     

  4. 「ルール▼」−「Next Record(次のレコード)」をクリック

  5. 「差し込みフィールドの挿入」から任意のフィールドを挿入する(4-5を 挿入したいレコード数分繰り返す)

    ≪氏名≫

    ≪Next Record≫≪氏名≫

    ≪Next Record≫≪氏名≫

    ↑レターの場合、1ページにつき≪氏名≫が3件ずつ差し込まれる

     

  6. 「差し込み文書」タブ−「完了と差し込み▼」ボタンから「個々のドキュメントの編集」をクリックし「OK」をクリック

▼ 結果例 ▼

1ページ目

山田

佐藤

中村

2ページ目

佐々木

山本

東原

 

※補足

差し込み印刷ではメイン文書の種類によって1ページに差し込まれるデータ数が異なります。

◎ 初期設定(NEXTフィールドなどを使わず単純に差し込んだ状態)では…

  • ラベル … 1ページにつき、メイン文書(ひな形)のセル分だけレコードが挿入されます。(例:2行2列の表なら1ページに付き4レコードずつ 挿入)

  • レター … 1ページにつき、1レコードずつ挿入されます。

  • 名簿 … 1ページにつき、レコードが連続して挿入されます(1ページに入りきるだけ連続挿入)

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows