教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word2010:テキストボックスのデフォルトの書式を変更するには

   

 

 

 


 

 


 

 


 

 

 


 

 

 

 

■  テキストボックスのデフォルト書式を変更する (枠線、塗りつぶし色)

  1. Wordを終了し、C:\Users\アカウント名\AppData\Roaming\Microsoft\Templates\Normal.dotmを右クリック「開く」をクリック
    ダブルクリックで開かない!
     

  2. テキストボックスを挿入し、枠線塗りつぶし色などを変更

  3. テキストボックスを右クリックし「既定のテキストボックスに設定」をクリック

  4. テキストボックスを削除し、文書を上書き保存して閉じる

◎◎ デフォルト書式を「線なし」「塗りつぶし色なし」にしたい場合はこちら◎◎ ← フォント等もOK!


 

■ テキストボックス(クイックパーツ)のデフォルト書式を変更する   ★書式自由!

【挿入】タブ−「テキストボックス」ボタンから挿入するテキストボックス(クイックパーツ)のデフォルト書式 を変更する方法です。独自のテキストボックスの追加も可能です。

 

 

 ◎ 自由な書式のテキストボックスを登録する◎

  1. 枠線・塗りつぶし色・フォント・フォントサイズ・フォントの色など自由な書式のテキストボックスを作成

    ★文字書式は設定後に文字消去
     

  2. テキストボックスを選択してAlt+F3キーを押す

  3. 「新しい文書パーツの作成」ダイアログで名前を入力し、ギャラリー を「テキストボックス」として「OK」をクリック

▼挿入タブ−「テキストボックス」に追加されました!

  ★ パーツ名(textbox2)を入力しF3キーでも挿入できます。

 

 

 ◎ 既存のテキストボックス(クイックパーツ)の書式を更新する◎

 

ここでは「シンプル−テキストボックス」のデフォルトの書式を変更してみましょう。

  1. 【挿入】−「テキストボックス」ボタンから「シンプル−テキストボックス」をクリック

  2. テキストボックスが挿入されたら、枠線や塗りつぶし色などの書式を変更する

     

  3. テキストボックスを選択していない状態で「テキストボックス」ボタン−「シンプル−テキストボックス」を右クリック「プロパティの編集」をクリック

     

  4. 「文書パーツの変更」ダイアログの「名前」ボックスに入力されている「 シンプル−テキストボックス」の部分をコピーし、「キャンセル」で閉じる
    (※再登録(更新)するには同じ名前/ギャラリー/分類で登録する必要があるため確実に操作できるようコピーします。)

     

  5. 2で書式を変更したテキストボックスを選択し、「テキストボックス」ボタン−「選択範囲をテキストボックスギャラリーに保存」をクリック

     

  6. 「新しい文書パーツの作成」ボックスの「名前」ボックスでCtrl+Vキーを押し、4でコピーした名前を貼り付ける
    「ギャラリー」=「テキストボックス」、「分類」=「組み込み」を選択し「OK」をクリック

     

  7. 「文書パーツを設定し直しますか?」のメッセージが表示されたら「はい」をクリック

以上でBuilding Blocks.dotxテンプレートに保存されているクイックパーツが再登録(更新)されました。今後は書式変更済みのテキストボックス(今回はシンプル−テキストボックスを更新)が挿入されるようになります。

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows