教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word2010:指定月の日付を自動入力する(QUOTEフィールド、SEQフィールド)

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

フィールドを使って指定月の日付を自動入力します。(サンプルダウンロード calendar.docx)(月の指定のみ autoCalendar.docx)

簡単に言うと指定月をブックマークに格納し、それをQuoteフィールドに「年/月/SEQフィールド」の形で引き渡します。★Excelならすぐできることなので、遊びレベルでお試しください。

ブックマークmydateに日付を格納した場合

 { quote { mydate \@ "yyyy/M"}/{Seq day}  \@ "yyyy/M/d (aaa)"}

 

ブックマークyearに年、monthに月を格納した場合

{ quote {year}/{month}/{seq day} \@ "yyyy/M/d (aaa)" }

 

★Wordのフィールドに慣れている方は↑だけでわかるかもしれません。


■ 指定月の日付を自動入力する


 

 STEP1 ★ 指定日をブックマークに格納する 

日付の指定はカレンダー(日付選択コントロール)を置いておくと便利です(年・月を選択したいならドロップダウンリストで)

★今日の日付なら → Alt+Shift+Dキーを押せばOK!

  1. 日付を挿入(カレンダー(日付選択コントロール)、今日の日付(Alt+Shift+Dキー)など)
    → 2016/10/1
     

  2. 挿入した日付を範囲選択

     

  3. 「挿入」−「ブックマーク」をクリックし任意の名前をつけ「追加」をクリック(例:mydate)

→ これで指定日がブックマーク(mydate)に格納されます。

 

 STEP2 ★ 日付が連続入力されるようにする

QUOTEフィールドでブックマーク(指定日)の年・月を取り出し、日にちはSEQフィールドで連番を出します。↓のフィールドコードを連続貼り付けするだけです。

 

 { quote {mydate \@ "yyyy/M"}/{Seq day}  \@ "yyyy/M/d (aaa)"}

  1. Ctrl+F9キーを押しquoteと入力 → {quote }

  2. Ctrl+F9キーを押しブックマークを挿入 → { quote { mydate } }

  3. 表示形式を入力 → { quote {mydate \@ "yyyy/M" } }

  4. Seqフィールドを追加 → { quote {mydate \@ "yyyy/M"}/{Seq day} }

  5. Quoteフィールドに表示形式を追加 → { quote {mydate \@ "yyyy/M"}/{Seq day}  \@ "yyyy/M/d (aaa)"}

  6. Shift+F9キーを押して フィールドを表示  →  2016/11/1 (火) のように表示

  7. コピーして連続して貼り付け、F9キーを押す(更新)

 STEP2 ★ 年と月を別々のブックマークに格納した場合   (★サンプルファイルautoCalendar.docx)

ブックマークyearに年、monthに月を格納した場合

 

{ quote {year}/{month}/{seq day} \@ "yyyy/M/d (aaa)" } これをコピペ

 

※ 補足

★2,4,6,9,11月で31日を表示しないようにする(monthブックマークに月が格納されるとして)

 

★2月で29日、30日を表示しないようにする(うるう年には対応していません)

{SEQ}フィールドは連番フィールドです。日にちを1から順に振ることができます。

{QUOTE}フィールド指定した文字列を指定した表示形式で文書に挿入できるフィールドです。表示形式を指定して日付を挿入できます。&でつなぐ必要はありません。

日付の操作はExcelを使った方が早いです。これはお遊びレベルにお試しください。

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows