教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

Word2016:デフォルトのテーマ、ページ設定、標準スタイル の変更(完全マスター)

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

デフォルト書式(テーマ、標準スタイル、ページ設定)の変更方法です。書式ごとに適切な方法があります 。

1:デフォルトのフォント → テーマのフォントを変更

2:デフォルトの色 → テーマの色を変更

3:デフォルトの書式(★フォント以外) → 標準スタイル

4:1-3を既定値にする(Normal.dotm)

5:用紙サイズや余白など のページ設定 → Normal.dotmのページ設定

6:既定値を変更できない場合!

7:Word初期状態に戻す

 --POINT--

  • フォントと色 → テーマを変更

  • フォント以外 → 標準スタイル

★標準スタイルを変更してフォントを指定すると、今後テーマを変更してもフォントが変わらなくなってしまうことに注意


 

■STEP1:デフォルトのフォントを変更   テーマのフォン ト

文書内のフォントは全て「見出しのフォント」か「本文のフォント」で す(標準スタイルは「本文のフォント」が指定)

  1. デザインタブー「フォント」−「フォントのカスタマイズ」をクリック※1

  2. 「英数字用」「日本語用」にそれぞれフォントを指定し、パターン名をつけ「OK」をクリック
    ※1 別のテーマのフォントから選んでもOK)

      ※本文のフォント ・・・ 標準スタイル(含む多くの文字)で使用(※見出しスタイル以外)

      ※見出しのフォント・・・ 見出しスタイルで使用(見出し1など)
     

■STEP2: デフォルトの配色セットを指定 → テーマの色

文字や図形で使う配色セットを決めます (絵の具セットを指定するような感じ)

 

デザインタブ→「配色」から色セットを選択 。今後この色セットを使えるようになります。

 

 

 

■STEP3: フォント以外の書式→標準スタイル変更

  1. 「ホーム」タブ−「標準」を右クリックし「変更」をクリック

     

  2. サイズ、太字など自由に指定(フォント以外※2

     

  3. 「書式▼」から「フォント」「段落」 ダイアログを表示し自由に書式を指定

     

  4. 「このテンプレートを使用した新規文書」をON※3 にして「OK」で閉じる

※2 標準スタイルで特定のフォントを指定すると、テーマのフォント ではなくなり今後テーマの影響を受けません (標準スタイルにテーマのフォントが指定されているので、直接フォントを指定するとテーマと無関係に)参考:「テーマのフォント、標準スタイルのフォントの違いとは?」


※3 「このテンプレートを使用した新規文書」をONにしなくても「デザイン」タブ→「既定に設定」とすると標準スタイルの書式も既定値になります(Normal.domに保管) が念のため

 

■STEP4:テーマ、標準スタイルの設定を既定値にする(Normal.dotm)

  1. 「デザイン」タブ「既定に設定」をクリック

     

  2. 「現在のスタイルセットとテーマを既定値として設定しますか?」が表示されたら「はい」をクリック

    ↑で現在の「テーマ(フォント・色・効果)」「標準スタイル」が既定値に(Normal.dotmに格納)

 

※ 補足(特に読まなくても結構です)※

「既定に設定」とすると、Normal.dotmの 【テーマ】と【標準スタイル】が変更されます。 上記のようにフォントや色を変更すると、既定のテーマ「Office」がカスタマイズされた状態でNormal.dotmに保存されます。他のテーマに変更したので はないし、カスタマイズ内容を新テーマとして保存してもいないのでテーマ名はOfficeのままです。テーマを元のOfficeに戻したい(リセット)ならテーマOfficeを選択すれ ばいいだけです(既定にしたいなら「既定に設定」)もしカスタマイズ内容を新テーマとして保存したいなら「デザイン」−「テーマ」−「現在のテーマを保存」とし ます。その後この新テーマを「既定に設定」すると、Normal.dotmのテーマ=新テーマとなり、Officeではなくなります。テーマとして保存 すると今後フォントや配色をカスタマイズしてもそのテーマを選択すれば戻せますし、他PCに配布も可能です。

 

テンプレートのテーマにリセット」と はテンプレートに保存されたテーマ (やテーマをカスタマイズして「既定に設定」した書式)に戻す、という意味であり、特定のテーマに するわけではありません(テーマに戻すならテーマを選択すればいいだけ)尚、テーマ のリセットなので標準スタイルはリセットしません(影響なし)→ テンプレートのテーマにリセットとは?


■ デフォルトのページ設定(用紙・文字数・行数・余白など)を変更する

Normal.dotmのページ設定を変更します(つまりNormal.dotmを直接開いてページ設定変更し上書きしてもいい)

  1. ページ設定ダイアログを開く

  2. 「余白」「文字数と行数」「用紙」などを指定

  3. ダイアログ左下の「既定に設定」をクリック

  4. 「印刷レイアウトの既定値を変更しますか?」と表示されたら「はい」をクリック


◆◆ ・・・ デフォルトの書式を変更できない場合は・・・◆◆

テーマ、標準スタイル、ページ設定何でも可能!

デフォルトの書式とは全てNormal.dotmファイルの書式です。 ですから直接開いて変更し上書き保存すればいいだけです。

  1. Wordを終了する

  2. C:\Users\アカウント名\AppData\Roaming\Microsoft\Templatesフォルダを開く

  3. Normal.dotmファイルを右クリックし「開く」をクリック (注!ダブルクリックで開かない)

  4. ページ設定 (余白、用紙、文字数と行数など)を変更 (★自由)

  5. テーマのフォントなどを 変更 (★自由)

  6. 標準スタイルを変更(標準を右クリックー「変更」−「書式(O)▼」から 「フォント」や「段落」)(★自由)

  7. 上書き保存してNormalテンプレートを閉じる

 

 Word初期状態に戻したい場合は

Normal.dotmを削除します(再生成され、テーマOfficeが適用され、標準スタイルも戻る

用意されたテーマ郡(Officeなど)は削除や変更&上書きは不可能なので、テーマOfficeを再選択すればフォントや色は初期に戻るが標準スタイルはNormal.dotmに格納されているので テーマの再選択では戻らない)

  1. Wordを終了する

  2. C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Templates\Normal.dotmを削除

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows