教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word2013-2019:料金受取人払郵便物用カスタマバーコードの作り方

 

 


 

 

>> バーコードの作り方TOPへ

■ 料金受取人払郵便物用 カスタマバーコードって何?

アンケートの返信や通販の発注書に最適です。差出人に料金を負担させず、出せばいいだけなので、通販の申込率やアンケートの回収率が上がります。

また、出欠のハガキなどでも、返事が来ない相手に切手を貼っては無駄ですがこの方法なら受け取った郵便物等の数だけ料金を支払えばいいので経費を節減できます。

 

■ 料金受取人払郵便物用 カスタマバーコードの作成法

  1. データファイル(郵便番号が入力されたEXCELデータ)を用意

  2. Word「差し込み文書」タブ−「差し込み印刷の開始」でメイン文書の種類(ラベルなど)を指定

  3. 「宛先の選択」−「既存のリストを使用」で1のExcelデータファイルを選択し「開く」

  4. 「バーコードフィールドの挿入▼」「フィールドとバーコードのタイプを選択」をクリック

     

  5. 郵便番号のフィールドを選択し「郵便バーコード」を選択し「OK」
    ★注!Excelで郵便番号として入力していないと「郵便バーコード」は表示されません(#######の形で入力、表示形式=郵便番号)

     

  6. 《 郵便番号 郵便バーコード》のようにバーコードフィールドが挿入されたら「複数ラベルに反映」

  7. 全ラベルに反映されたら「差し込み文書」タブ→「完了と差し込み▼」→「個々のドキュメントの編集」をクリック

  8. 郵便バーコード付きのラベルが完成 (郵便番号のみによるバーコードが作成(整理番号なし))

 

★郵便番号から生成(郵政のサイトからでも作成可能!)

https://www.post.japanpost.jp/fee/how_to_pay/uke_cyaku/barcode/index.html

 

注!割引を受けられる郵便カスタマバーコードの作成はこちら

 

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows