教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word : 見開きページ(両面印刷)の設定で、表紙の裏をP1にしたいが余白・とじしろが合わない

 

 


 


 

 

 

見開きページの詳細についてまずは下記を参照してください。


■ 見開きページで表紙の裏をP1にしたいが、とじしろが合わない場合は・・?

見開きページとは両面印刷された文書左綴じにし、見開いて閲覧する印刷設定です。左綴じなので、表紙 は奇数(P1)、見開いた際 にP2(偶数)が左、P3(奇数)が右のレイアウトになります。(見開きページとは?

ですから、製本時に「とじしろ」や「余白」のサイズが揃うのです。

 

この仕様から、奇数ページ・偶数ページを入れ替えると次のような不具合が起こることがあります。

例えば先頭が偶数ページである場合などです。表紙はページ番号を入れず(P0)、次ページからP1とすると 、とじしろ(余白)が右に移動してしまい、P1のとじしろ(余白)が左、P2のとじしろ余白が右…となり両面・左綴じ製本ができません。

 

  回避法1:とじしろの代わりに外余白を使う

  • ページ設定ダイアログを開き−「余白」タブで「とじしろ」=「0mm」にし、とじしろ分を外側余白に設定する
    (見開きページ設定での「外側」余白は見開いた際に外側にくる余白です。偶数が左・奇数が右配置用のレイアウトなので綴じしろ代わりにできます。)

 

  回避法2:ページ番号をフィールドコードで変更する

  1. ページ番号を挿入したい位置(表紙の次のページ・実際の2ページ目)で「Ctrl」+「F9」キーを押しフィールドコード枠 {  }に =と入力

  2. =の 後にカーソルを置き、 「Ctrl」+「F9」キーを押してフィールドコード枠 {  }に pageと入力(→ { = {page} }

  3. {page}の後に -1 と入力 (→  { = {page} -1}

  4. Shift+F9キーを押 してフィールドコードの切り替えを行う(更新されなければF9キーで更新)

結果として 表紙の次のページは2ページ目ですがマイナス1によりP1と表示されます。(以降同様)そのため綴じしろも変更されます。

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows