教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word2010/2013/2016:文字カウントに含めない方法

 

 

 

 

文字数を数える際(文字カウントNumCharsフィールド)に、「特定の文章を文字カウントに含めたくない」というご質問をいただきました。

次のいづれかの方法で文字カウントから除外できます。お試しください。

 

■ 文字カウントに含めない方法(4通り!)

(1) 隠し文字にする(簡単、分かりやすい)
→ 隠し文字はカウントから除外されます。(「隠し文字を表示」「隠し文字を印刷」の設定にしておけば編集で不自由ありません)

1. 文章を範囲選択して右クリック→「フォント」
2. 「隠し文字」にチェックを入れる
     ★ファイル-オプション-表示で「隠し文字」「隠し文字を印刷する」にチェックを入れておきましょう。

(2) テキストボックスに挿入する
→ 文字カウントダイアログ(Ctrl+Shift+Gキー)で「テキストボックス、脚注、文末脚注を含める」のチェックを外します。
 

(3) ヘッダーフッターに入力する
→ ヘッダーフッター内の文字列はカウントしません。
 

(4) 選択範囲から外してカウントする
→ 文字カウントでは選択されている範囲のみカウントされます。(※カウントする度選択する必要があるので少し面倒)

      

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows