教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word2010:TOC(目次)フィールドとスイッチ の使い方

\oスイッチ … スタイルを参照して目次を作成

 

 


 

 

 ≫≫ TOC(目次)フィールド とスイッチの使い方 へ戻る

\o …スタイルを参照して目次を作成

\u …アウトラインレベルを参照して目次を作成

\f …TC(目次登録)フィールドを参照して目次を作成

\l … TC(目次登録)フィールドを参照して目次を作成(レベル指定必須)

\t …スタイル名を指定して目次を作成

\z …Webレイアウトモードでは、ページ番号とリーダーを非表示にする

\n …特定のレベルのページ番号を非表示にして目次を作成

\b …文書内の特定の範囲を参照して目次を作成

\p …目次とページ番号の間の文字を指定する

\c …図表目次を作成する

\a …図表目次を作成(図表番号とラベル名は表示しない)

\h … Webページでは目次をハイパーリンクに変換する


\oスイッチ … スタイルを参照して目次を作成

アウトラインレベルが設定された「スタイル」を参照して目次を作成します。\uスイッチと組み合わせると指定したアウトラインレベル の段落を参照して目次を作成する(スタイルでなくても参照元にする)ことができます。

 

スイッチ

記述:参照するスタイルのレベルを指定します。指定しない場合はレベルが設定された全スタイルを参照します。

\o

\o ”開始レベル - 終了レベル"

記述例: TOC \o "1-3"

アウトラインレベル1〜3のスタイルを参照して目次を作成します。(見出しスタイル、作成したスタイルどちらも参照します。)

 

記述例:TOC \o

アウトラインレベルが設定されている全てのスタイルを参照して目次を作成します。

\uスイッチと組み合わせると指定したアウトラインレベルを参照して目次を作成できます。 (スタイルではない段落でも参照可能)

 

記述例:TOC \o "1-3" \h \z \u

アウトラインレベル1~3の段落を参照して目次を作成します。(Wordデフォルトの目次はこの記述です。

 

、レベル指定せず全てのアウトラインレベルを参照するなら\uスイッチだけ(TOC \u \h \z)でOKです。

 

 

 

 

 

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows   IE