教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Word2010:TOC(目次)フィールドとスイッチ の使い方

\uスイッチ … アウトラインレベルを参照して目次を作成

 

 


 

 

 ≫≫ TOC(目次)フィールド とスイッチの使い方 へ戻る

\o …スタイルを参照して目次を作成

\u …アウトラインレベルを参照して目次を作成

\f …TC(目次登録)フィールドを参照して目次を作成

\l … TC(目次登録)フィールドを参照して目次を作成(レベル指定必須)

\t …スタイル名を指定して目次を作成

\z …Webレイアウトモードでは、ページ番号とリーダーを非表示にする

\n …特定のレベルのページ番号を非表示にして目次を作成

\b …文書内の特定の範囲を参照して目次を作成

\p …目次とページ番号の間の文字を指定する

\c …図表目次を作成する

\a …図表目次を作成(図表番号とラベル名は表示しない)

\h … Webページでは目次をハイパーリンクに変換する

 


\uスイッチ … アウトラインレベルを参照して目次を作成

アウトラインレベルが設定された段落を参照して目次を作成します。\oスイッチとの違いは「スタイルが適用されていない段落でも参照できる」「\uスイッチではレベルの指定はできない」等です。

 

\uスイッチだけではレベル指定ができない為、通常は\oスイッチと共に使用しレベルを指定します。例えば TOC \o "1-4" \u の場合は、アウトラインレベル1〜4を参照して目次を作成します。なお、\uスイッチだけで使用すると文書内全てのアウトラインレベルを参照して目次を作成します。

 

スイッチ

 

\u

\uスイッチではレベルの指定ができない為、指定したレベルの段落を参照する場合は\oスイッチと組み合わせます。

記述例: TOC \u

文書内全てのアウトラインレベルを参照して目次を作成します。

 

記述例:TOC \o ”1-1" \u

アウトラインレベル1を参照して目次を作成します。 (見出しスタイルなども含まれます。)

 

記述例:TOC \o ”1-3" \u \h \z

アウトラインレベル1~3を参照して目次を作成します。(Wordデフォルトの目次はこの記述です。)

 

 

 

 

 

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows